大好きな花を自宅で眺めていたい!私のちっちゃな園芸の一歩

僕は花を眺めることが好きで、モデルの運転中に順路に植えている木や花たちを見たり、公園を回ったりしています。
彼と共にカメラを持って収録に行くこともあります。

春のお日様、桜も散ってストリートではツツジが咲き乱れる機会になりました。はじめていく公園に行き花や木の収録をしていたら、花って美麗ですな。
何となく一際見ていたいなと思うようになりました。
建物生涯につき、ベランダしかないマンション。部屋に置けるようなゆとりもなく、ベランダで花を育ててみよう!と考え、プランターという花たちを買ったのです。

なぜ今まで育てなかったか?と仰ると、恥ずかしながら花を枯らすことしかできなかったからです。
水をあげすぎたり、病魔にかかってしまって悪くなってしまったり、という育てみたいとしても一気に枯らせてしまう。
本当は私のうちでは花を生育して送付しているので花はマニア。祖母や奥さんは上手に育て上げるのに僕は花にかまいすぎてしまっていたのですね。
自分で育て上げる定義の難しさを子の内に感じて以来、育て上げることを閉め、探るだけにしていました。

再び大人なのだし、今はネット検索で要領は入手できることから頑張って花を咲かせようと今は意気込んでいる。
依然として植えたばかりですが、こういう花たちの養成がどうしても楽しみです。http://www.ccrdtz.com/